相模原の脱毛

脱毛って本当に効果あるの?あるのだったらやってみようかな♪

腕の脱毛、脚の脱毛、その他の部位の脱毛いろいろ脱毛したい場所はあるけれど、一体何から始めればいいのかな?

 

今ちょうどそんなことを考えていたそこのアナタ!私があなたにお得な情報をお教えしますよ!!

 

なんていったって私は1年以上脱毛サロンに通っている自称脱毛のプロですから、知らないと損する情報をたくさん持っています。

 

脱毛を始める事によってのメリットやデメリットとか知りたくないですか?まあメリットは数えきれないほどありますが、デメリットは多少なりともお金がかかるぐらいかな。

 

だって少しのエサ(お金)でたくさんの大きな獲物(脱毛で綺麗になれる)を獲得出来るんだったらやっちゃいましょう♪

 

もちろん無料お試しキャンペーンやカウンセリングも200%活用しちゃいましょう♪貰えるものは使わなきゃ損♪損♪

 

無料お試しでここまでしてくれるの!!みたいな情報も取り逃したら損でしょう?

 

脱毛出来る箇所・出来ない箇所はサロンによっては異なりますのでご自身で情報を集めるのももちろん良いとは思いますがこちらでも分かりやすく情報をまとめていきます。

 

脱毛前・脱毛期間中・脱毛期間終了後にトラブルがあった場合の対処法とかも伝授します。

 

肌が荒れてしまった。急に予定が出来て行けなくなった。その他細かいトラブルがあったとしてもある程度の知識があれば乗り切ることが出来ます。

 

また相模原市の脱毛サロンの口コミ情報もいろいろ集めていくのでそちらも期待してください。きっとあなたのお役に立てる情報を載せることが出来ると思います。

 

初めての脱毛ってやっぱり緊張すると思います。私もそうでした。でも今はどんどん綺麗になっていくのが楽しみで楽しみで仕方がないんです!!

 

1度きりの人生。やはり綺麗な体で過ごしていきたいですよね!!ここはそんなあなたに向けたサイトです。

 

その他、この脱毛サロンは最高!ここの脱毛サロンはまあまあ!あっちの脱毛サロンは行くだけお金の無駄等々いろんなサロンがありますので、ダメダメ脱毛サロンに引っかからないためにも是非参考にしてくださいね♪

 

脱毛中に自分でムダ毛を抜いてはいけない理由は「脱毛効果が弱まる可能性」があるから

脱毛サロンに通うとすぐさまムダ毛が生えてこなくなると勘違いをしている人も多いですが、脱毛が完了するまでは、ムダ毛は普通に生えてきます。

 

脱毛施術の回数を経るごとに、もちろんムダ毛の量が減ったり、ムダ毛自体が細くなったりしていきます。

 

ですから、まったくムダ毛の処理が不要になるわけではありません。

 

脱毛サロンに施術の予約を入れている前日にはかならずムダ毛処理をしておかなければなりませんし、それ以外でもムダ毛が気になる時には処理しなければなりません。

 

そこで絶対にやってはいけないムダ毛の自己処理方法というのが「ムダ毛を抜く」ということです。

 

ムダ毛を抜く方法としては、毛抜きで1本ずつ抜くか、脱毛ワックスで一般に広範囲を抜くかですね。

 

毛を抜くという方法はものすごくお肌に負担がかかってしまう脱毛方法なんです。

 

毛抜きや脱毛ワックスを使用してムダ毛を抜いてしまうと、ムダ毛と一緒にお肌の組織も剥がれてしまい、とても深刻なダメージをお肌に残してしまう恐れがあります。

 

それに、脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛は、ムダ毛のメラニン色素に反応して毛根にダメージを与えるという脱毛方法ですから、ムダ毛を抜いてしまうと脱毛器の脱毛効果が発揮されず、脱毛することができませんし、これまで脱毛施術で毛根に与えたダメージが無駄になってしまうんです。

 

また、毛抜きや脱毛ワックスで自己処理をして、万が一お肌が傷ついてしまうと、脱毛サロンで施術を受けることができなくなってしまいます。

 

脱毛サロンでは傷がある部分は、肌トラブルを避けるため脱毛施術は行ってくれません。

 

そうなると、脱毛期間がのびてしまうことになりますから、契約しているコースによっては追加料金が発生してしまう場合があります。

 

脱毛期間中にムダ毛が気になる場合は、毛抜きや脱毛ワックスではなく、電気シェーバーでの脱毛がおすすめですよ。

 

電気シェーバーはお肌表面のムダ毛をカットするため、生えてくるのは早いですが、その代わりお肌へのダメージがありませんので、安全に自己処理をすることができますよ。

塩素や雑菌がウヨウヨいて危ないので、脱毛後はプールに行っちゃだめ

夏は海にプール、フェスなど楽しいイベントがたくさんありますよね。

 

海やプール目当てで旅行に行く人も多いのではないでしょうか。

 

ですが脱毛中のプールはとっても危険なんですよ。

 

プールは不特定多数の人が入るため、消毒用の塩素を大量に入れています。

 

この塩素が脱毛中のお肌にダメージを与えてしまうからなんです。

 

普段なら塩素に対してアレルギーがない場合はプールに入っても何ら問題はありませんが、脱毛後のお肌には刺激が強く、炎症などの肌トラブルを起こしてしまう恐れがあります。

 

「塩素が入っているから、プールの水は消毒されていてキレイだ」と勘違いをしている人も多いのですが、塩素消毒だけで全ての雑菌は滅菌できません。

 

利用客が多いので、塩素だけでは消毒できず、雑菌がウヨウヨしているんです。

 

脱毛後のお肌は脱毛マシンの光線熱によってとてもデリケートな状態にあります。

 

そのような状態で塩素が入っていたり、雑菌がウヨウヨしているプールに入ってしまうと、塩素に反応したり、雑菌が体内に入り込んでしまうため、肌トラブルを起こしてしまう恐れが非常に高くなります。

 

ですから肌トラブルを避けるためには、脱毛前後1週間はプールへ遊びに行くことは避けたほうが良いのです。

 

プールには屋内と屋外とがありますが、特に屋外プールは危険です。

 

塩素や雑菌に加えて、紫外線からのダメージを受けやすくなってしまうからなんです。

 

いくら日焼け止めを塗っていても、例えそれがウォータープルーフ仕様だったとしても、やはり水に入ってしまうと紫外線を防止する効果は弱まってしまいます。

 

脱毛中にうっかり日焼けをしてしまうと、炎症や時には火傷をしてしまう恐れもありますし、脱毛効果が下がってしまいます。

 

脱毛サロンの脱毛方法はフラッシュ脱毛という、メラニン色素に反応する特殊な光線熱をお肌に照射することによって、毛根にダメージを与えるというものなので、日焼けをするとムダ毛だけでなくお肌に反応してしまうため、照射出力を下げて施術を行います。

 

照射出力を下げると当然脱毛効果が落ちてしまいます。

 

日焼けの度合いによっては、脱毛施術自体を断られてしまう可能性もありますので、注意が必要ですよ。

ワキ脱毛が圧倒的に大人気で今では大学生の間でも人気があります

高校生の時はあまりおしゃれでない制服に身を包んでいた人も多いと思うんですが、大学生になると服装に対する規定がないため、女の子はみんなおしゃれをして大学生活を楽しんでいますよね。

 

また、ファッションだけでなくメイクもOKですし、カラーリングもOKになるので、雑誌等で流行のメイクやヘアスタイルを意識しておしゃれを頑張っているのではないでしょうか。

 

特に夏は、ノースリーブやキャミソールを着るという人も多いと思います。

 

こういったファッションをする上で気になるのはワキのムダ毛ですよね。

 

ノースリーブやキャミソールといった露出の多いファッションを目いっぱい楽しむために、ワキ脱毛をしようと決意する人も多くなってきます。

 

ノースリーブを着たり、海やプールに遊びに行くたびにワキをチェックして自分でムダ毛を処理するのは大変ですからね。

 

万が一、処理残りなどがあったら1日ブルーです。

 

ワキ脱毛をすれば、いつでも堂々とワキを見せられるようになりますよ。

 

脱毛は料金が高いイメージがありますが、ワキ脱毛なら料金も安く、大学生でも気軽に脱毛できるのでとっても人気があるんですよ。

 

全身脱毛の料金はイメージ通りやはり高いのですが、ワキのような部分脱毛ですと料金は比較的リーズナブルなんです。

 

特にワキはキャンペーンを行っている脱毛サロンがとても多く、お小遣いやアルバイト代で十分脱毛料金が支払えるので、たくさんの大学生がこぞってワキ脱毛を行っています。

 

大学生は予約が取りにくい人気の脱毛サロンでも、時間の融通がきくから予約が取りやすいですし、学割などもあるので脱毛に通うなら絶対大学生時代がおすすめなんです。

 

例えば、人気脱毛サロンのミュゼプラチナムですが、ワキ脱毛が100円で体験脱毛できるので、小学生のお小遣いでも払えてしまいますよね。

 

以前の脱毛サロンでは、脱毛料金を事前に支払らうというのが一般的なシステムだったんですが、最近では、月額制ができる脱毛サロンが増えてきています。

 

月額制なら、だいたい毎月1万円前後の支払いで全身脱毛も可能ですので、全身脱毛する大学生も増えてくるかもしれませんね。

へそ下脱毛をするなら体全体からパーツを選ぶプランがおすすめ!

自分のヘソ下ってまじまじと見たことはありますか。

 

不安あまり見ることがない部分ではありますが、じっくり見ると産毛がびっしりはえていて意外と目立つんです。

 

中には太い毛が生えていて以前から気にしていたという人もいるでしょう。

 

今まで気にしたことがなかったかもしれませんが、この状態で水着を着て他人にびっしり生えた産毛を見られていたかと思うと、ちょっと恥ずかしくなってしまいますよね。

 

ヘソ下のムダ毛はそのままVラインにまでつながっていますから、男性が見るとがっかりしてしまいますし、女性の目から見ても良いものではありませんよね。

 

ですからヘソ下のムダ毛処理は積極的に行いたいところです。

 

ヘソ下の産毛をなんとかしようとカミソリなどで処理すると、生えてきた時にジョリジョリしてしまうことになりますし、意外と反りにくい部分なので、傷ができたりすることになりますし、埋没毛や色素沈着の原因になってしまいます。

 

デリケートなヘソ下をキレイに脱毛したいなら、断然脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

 

ヘソ下を脱毛するなら、体全体から脱毛するパーツを選べるプランがお得ですよ。

 

どうしてかというと、ヘソ下だけを単体で扱っている脱毛サロンがとっても少ないからなんです。

 

脱毛サロンによって料金に差がありますので、お得な脱毛サロンを探しましょう。

 

ヘソ下脱毛が一番お得に脱毛できるのはエピレです。

 

エピレでの脱毛は痛みがないということで有名です。

 

万が一、肌トラブルが起こってもドクターサポートが付いているからすぐに対応してもらえるので、とっても安心して通うことができます。

 

またエピレは料金がとても明瞭なので追加料金を支払うことも一切ないんです。

 

「19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン」ならはじめて割価格980円ととってもリーズナブルなんですよ。

 

他の脱毛サロンでも同じようなプランが用意されていますよ。

 

脱毛サロンで脱毛施術を受けると、ムダ毛もなくなる上にお肌までキレイになれるから、水着だってへそ出しファッションだって自信を持って着ることが出来るようになりますよ。

自分で自らワックス脱毛をやる場合は保湿ケアはしっかりするようにしよう

根強い人気のある脱毛方法と言えば、脱毛ワックスです。

 

広範囲の脱毛が気軽にできますし、つるつるの期間が長いので、自己処理は脱毛ワックスと決めている人も多いのではないでしょうか。

 

また脱毛サロンのようにお値段もかからないですし、ネットなどで簡単に購入できるというメリットがありますよね。

 

ですが脱毛ワックスでの脱毛処理には危険なこともありますので、注意が必要ですよ。

 

脱毛ワックスは、脱毛したい箇所にワックスを塗って一気に引き剥がすという脱毛方法なので、ワックスを剥がす時にお肌や毛穴を傷つけてしまう可能性が高いんです。

 

皮膚を一緒に剥がしてしまって出血したことがあるという人も少なくないと思います。

 

お肌を傷つけてしまうと、色素沈着が起こりやすくなりますし、抜くという方法は埋没毛になりやすくなるんです。

 

いったん色素沈着を起こしてしまうと、元の肌色に戻すにはとても時間がかかりますし、元の肌色に戻らずずっと黒ずみが残ってしまう場合もあります。

 

それに、脱毛ワックスだと思うような形に脱毛できません。

 

例えばVラインがそうです。

 

Vラインの形にこだわる人は多いと思います。

 

Vラインを自己処理することはとても難しく、うまく脱毛したつもりでも、形が左右非対称だったりするんですよね。

 

確かに脱毛ワックスは安上がりでお手軽ですが、デメリットもあることを知って上手に利用するようにしましょう。

 

脱毛ワックス後、肌トラブルを避けるために、消毒と保湿ケアは重要ですよ。

 

脱毛後は雑菌が入り込みやすくなっているので、軽く消毒し保湿を行いましょう。

 

保湿剤はどういったものでも問題ありません。

 

顔と同じように、化粧水や乳液でのお手入れでも、ボディクリームでのお手入れでも大丈夫です。

 

ただし、脱毛後のお肌はとてもデリケートなので、低刺激の保湿剤を使うようにしましょう。

 

せっかく保湿ケアをしたのに、保湿剤の成分に反応して肌トラブルが起こってしまう可能性もありますからね。

 

脱毛ワックスで脱毛した部分は、擦ったり掻いたり刺激を与えないように気をつけましょう。

更新履歴