脱毛でワキ汗は増えない

脱毛が原因でワキ汗が増えることはありません!

色々と手間のかかるムダ毛処理ですが、脱毛サロンに行ってみたいけど口コミの噂なんかが気になって行けない、そんな人もいるのではないでしょうか。

 

脱毛の施術がとても痛いとか、レーザーが体に悪いなどの噂は実態を知らないことが原因で、過剰な思い込みになって話が伝わっている場合もあります。

 

またこれも良く見かける噂ですが、ワキ脱毛をするとワキ汗が大量に増えるという噂です。

 

現在の研究では脱毛施術によって、発汗機能が向上することはないとされています。

 

ムダ毛があった時は毛に汗が付いて表面積が広がる為、汗が乾きやすかった。

 

毛がないので皮膚に直接汗が付くことで余計に気になってしまう。

 

このような理由で汗を余計にかいていると勘違いしているというのが、一般的な解釈です。

 

逆に汗をかかなくなるという噂も、真実ではありません。

 

ワキの脱毛をすると今まで気にしていなかった部分に対して、逆に人に見られるという意識が働いて余計に気になってしまうのです。

 

もともとワキは汗が溜まりやすく、不清潔にしていると臭いがしやすい場所でもあります。

 

そういった認識もますますワキに注意を向けさせて、汗をかいているように思ってしまう訳です。

 

また、精神的な原因で多汗症になってしまう場合もあります。

 

人間は急にビックリした時など、暑い寒いに関係なく汗腺に刺激を与えられて汗をかくことがあります。

 

人に見られて緊張している時も、驚くほど汗をかくことがあります。

 

これらは精神的なことが影響して起こる発汗で、脱毛したワキについても同じようなことが起きる場合があるのです。

 

あまりに脱毛したワキを気にするあまり、自分で意識しすぎてワキに汗をかいてしまうのです。

 

こうなると余計に悪循環になってしまって、汗が止まらなくなります。

 

対処法としては気にしないことが一番ですが、ボトックス療法という治療法もあります。

 

どちらにしても、せっかく脱毛してキレイにしたことが原因で、思い込みでワキ汗をかくようになっては意味がありません。

 

脱毛してもワキ汗は増えない、キレイにしたワキは人に見られても大丈夫。そういう認識を持つことが一番でしょう。

 

ムダ毛がなくなることで汗を感じやすくなるのは確かですので、早めに制汗剤などを使用して汗を止める、消臭するなど早めのケアが精神的にも効果的です。

 

脱毛に関するいい加減な噂に惑わされず、正しい認識でキレイなお肌になりましょう。