脱毛後は保湿ケア

脱毛後の肌はダメージを受けているので念入りに保湿ケアを行おう

脱毛サロンに通うだけで「ムダ毛のないつるつるすべすべのお肌が簡単に手に入る」、と誤解されがちですが、脱毛サロンにお任せでは本当のつるつるすべすべのお肌を手に入れることはできません。

 

もちろん、脱毛施術前後にきちんとしたケアを脱毛サロンはおこなってくれますが、それだけでは不十分なんです。

 

美しいお肌を保つためには、きちんと自宅でのアフターケアがとっても重要になってきます。

 

脱毛施術後は脱毛マシンからの光でお肌がダメージを受けている状態です。

 

見た目にはわからないので、本当にダメージを受けているの?と思うかもしれませんが、光線熱を浴びているため見た目にはわからなくてもお肌はしっかりダメージを受けている状態なんです。

 

ですから脱毛後は非常に外的刺激を受けやすくなっている状態です。

 

その外的刺激からお肌を守るためにはしっかりとした保湿が重要になってきます。

 

保湿に使う保湿剤は脱毛サロンから勧められる場合もあります。

 

ですが、脱毛サロンで扱っている保湿クリームなどはちょっと使い続けるには高いんですよね。

 

保湿に必要なクリームなどは脱毛サロンから勧められる高級なものを使わなくても問題ありません。

 

例えば顔に使わなくなった化粧水や乳液でもいいですし、ドラッグストアでよく売られているボディークリームでも大丈夫です。

 

お手頃価格のもので問題ありませんが、ダメージを受けているお肌につけるものなので、無添加や天然系など、できるだけ低刺激のものを選ぶようにしましょう。

 

保湿はできるだけ朝晩おこなうのが理想です。

 

ですが、朝は忙しくてボディーケアまではなかなか・・・という女性も多いと思います。

 

そんな忙しい人は夜だけの保湿ケアだけでもしっかりおこないましょう。

 

夜のケアはお肌が一番乾燥しているお風呂上がりにおこなうのが理想です。

 

お風呂から上がって体を拭いたらすぐに保湿ケアをするのがより効果的です。

 

保湿ケアを怠ると乾燥からかゆみが出る場合もあります。

 

かゆみが出た場合も掻いてしまうと色素沈着などの肌トラブルを起こすことになりますので、保湿ケアはしっかりとおこないましょう。