脱毛にスクラブはNG

脱毛する際にスクラブを使用するのは肌に非常に悪いので絶対NG!

脱毛サロンに通っていると常識ですが、脱毛当日に入浴はしてはいけません。

 

お風呂で雑菌が毛穴の傷に入り込んで炎症を起こしたり、温まることで血行が良くなって脱毛した場所が腫れたりするからです。

 

脱毛当日はシャワーで軽く汗を流す程度にするのがベストです。

 

かといって体を洗うのに普段からスクラブ入りのボディソープや洗顔フォームを使っている人は気をつけて下さい。

 

スクラブとは塩の粒子や種子などの細かい粒を入れた商品のことですが、お肌の古くなった角質を削り取ったり、毛穴の中の老廃物を押しだしたりするのに効果的です。

 

お肌が健康な状態であれば、汚れを落として肌のくすみをなくし、ニキビなどもできにくくしてくれる優れものです。

 

しかし脱毛した直後のお肌は、熱による乾燥と毛穴の傷でダメージを受けた状態になっています。

 

その状態でスクラブを使うと、弱ったお肌を刺激して肌トラブルにつながる可能性が高くなるのです。

 

できるだけ顔や体を洗う石鹸などは、天然由来のお肌に優しいものを使うようにしてい下さい。

 

また、タオルを使って体を洗う人はゴシゴシ擦らないように注意が必要です。

 

体に優しい素材の石鹸などを使っても、タオルでお肌を傷つけては意味がありません。

 

これは脱毛サロンからの帰りに汗をかいてしまった場合も同じで、擦らずに優しく押し当てるように汗を吸い取って下さい。

 

デリケートな肌の事ですから、脱毛をしている間は十分に気を使って労わってあげましょう。

 

脱毛当日以降は、肌状態が元に戻っていれば入浴は問題ありませんが、しばらくはスクラブの使用は控えた方が安全です。

 

入浴後はどうしてもお肌が乾燥しがちになりますので、十分な保湿をしてあげて下さい。

 

夏場に暑いからと言って、清涼剤の入った保湿液やボディーソープなども市販されていますが、それもお肌にはかなりの刺激になりますので、脱毛中は使わない方が良いでしょう。

 

キレイなお肌にできるかどうかは、脱毛後のお手入れ次第です。

 

慎重すぎるくらいでちょうどいいので、身の回りの素材にも気を使いましょう!