アトピーでも脱毛

アトピーの人でも脱毛出来るので安心して下さい

夏の暑い時期に向けて、毎年のように脱毛に励む人が脱毛サロンを訪れています。

 

値段も安くなり、誰でも気軽に脱毛できるようになってきましたが、やはりアトピーの人にとっては敷居が高いようです。

 

一般的に使用されているレーザー脱毛器は、体毛のメラニン色素に反応、吸収する光を使って脱毛を行っています。

 

色の濃い部分には反応するので、アトピーの人の肌にニキビや肌荒れなどがあると、その部分もレーザーの影響を受け、火傷などのダメージを受けます。

 

あくまで色の濃淡で反応が変わるので、ハッキリわかるような傷がついている状態のアトピー症状の人は断られる場合もありますが、普段そこまでひどくないのなら脱毛は可能です。

 

最近の機械は肌に優しいものが開発されていますので、負担も少なくて済みます。

 

アトピーの人でも脱毛は可能なので、諦めないで相談してみて下さい。

 

脱毛をする場所としては脱毛サロンと脱毛クリニックがありますが、アトピーの人に対して経験が多いところであれば、どちらでもよいと思います。

 

脱毛サロンの場合は、使用する機械の出力が弱く肌に優しいという特徴があるので、アトピー肌の人にも向いています。

 

ただし、施術するには医師の同意書が必要ですので、脱毛を考えているのであれば、一度掛かりつけのお医者様に相談してください。

 

万が一、何か症状が出た時に相談できるよう、提携している皮膚科があるかどうか、場所が近いかなども最初に確認しておきましょう。

 

脱毛クリニックの場合は、医療用のレーザー脱毛機ということで出力は高いですが、元々照射範囲が狭く、範囲を絞って脱毛することも可能です。

 

肌が荒れていて傷がちょっとついているくらいなら、その場所は避けて施術することができます。

 

また、直接皮膚科の専門医が施術するので、敏感な肌質でも状況を確認しながら脱毛できるので安心です。

 

ステロイド系の塗り薬を使っている人も多いと思いますが、脱毛中にステロイド系の薬を使うと、その部分がシミになってしまうので、注意が必要です。

 

脱毛中はステロイド系の薬の使用を中止すれば施術は可能ですので、これも事前に相談して下さい。

 

技術の進んだ今、アトピーだからという理由で脱毛を断れることはほとんどありません。

 

諦める前に一度専門医に相談してみましょう!