VIOラインを脱毛

VIOラインを脱毛して色素沈着を改善しよう

ハイジニーナの愛称で親しまれ、最近では日本でもVIOラインの脱毛を行う人が増えてきました。

 

欧米では元々不衛生ということもあり、VIOラインを全て剃っている方が自然なのだそうですが、日本人の感覚からすると、そこまで行くと不自然と感じるかもしれません。

 

ただ、排せつ物が付着する、下着の中で蒸れるなど、衛生面や臭いの問題などもあり、VIOラインに毛があることのデメリットは確かにあります。

 

全て剃るまでいかないにしても、Vラインのデザインを決めてIラインとOラインは剃るという方向性でも十分効果は高いと思います。

 

VIO脱毛することのメリットは他にもあります。

 

しっかりデザインしたアンダーヘアにすることで、清潔感のある女性だと思われることです。

 

全くお手入れしていない人よりも、お手入れしている方が清潔だと思う男性は実際に多いようです。

 

さらにVIOラインを脱毛すると色素沈着が改善するというメリットもあるのです。

 

VIOラインの部位は、洋服や下着で擦れやすく、体毛も長くて濃い為どうしてもお肌のメラニン色素が活性化して色素沈着が起きやすい場所です。

 

皮膚も薄くデリケートな場所なので刺激も受けやすいので、色素沈着を起こしている人も多いと思います。

 

脱毛サロンで使われている脱毛装置には美白効果があり、VIOラインの脱毛をするのと同時に美白作用も働きます。

 

そのおかげで一時的にお肌の色素沈着がマシになるのです。

 

もちろん、色素沈着の原因である衣服との擦れが完全に解決されたわけではないので、放っておくとまた色素沈着が出てきます。

 

対策としては、洋服や下着の形状や素材の種類を変え、締め付けのキツイ服を着ないようにすればかなり色素沈着の発生も抑えられるでしょう。

 

また、美白クリームなどを塗布することで黒ずみの防止を図ることもできます。

 

場所が場所だけに、すぐに解決できることではありませんが、じっくりと腰を据えて対応すれば、色素沈着も徐々に収まってきます。

 

今流行りのVIOラインの脱毛、色々なメリットがあるのであなたも試してみてはいかがでしょうか