脱毛前後のスクラブ

脱毛日前後のスクラブの使用はNG!

スクラブ入りの洗顔剤やボディスクラブは、古い角質を取り除いてくれるので、お肌がすべすべになって気持ちが良いものです。

 

どうしても汗をかきやすい時期や、ニキビができやすい体質の人などは手放せないスキンケアアイテムかもしれません。

 

たしかに汚れが落ちているような気持ちのなるスクラブですが、脱毛日前後には仕様を控えて下さい。

 

スクラブには研磨剤が入っているので、細かい粒子で肌表面をやすりで削るようにして古い角質を取り除いています。

 

脱毛する際には少なからず肌にダメージを受けるので、その前後に肌を傷めつけるような行為はNGということです。

 

脱毛する前にスクラブを使った場合、肌はつよい刺激を受けてかなり敏感になっています。

 

その上から毛根細胞を破壊する程の強烈な光を浴びせるので、敏感になったお肌は光の刺激で肌荒れを起こす可能性があります。

 

また、脱毛が終わった後もスクラブを使うと、脱毛でできた毛穴の傷にそれこそ塩をすりこむようなもので、傷口表面が削られてボロボロになります。

 

毛穴の治りも悪くなりますし、傷口が広がるので細菌などに感染しやすくなり炎症を起こしてしまうかもしれません。

 

脱毛する前後は、できるだけ肌に刺激を与えないで安静にして過ごしてください。

 

脱毛当日には入浴も禁止されているので、シャワーで軽く済ませることになりますが、その時にも間違えてボディスクラブを使わないように注意しましょう。

 

また、スクラブ以外にも入浴時にはタオル類にも注意が必要です。

 

普通のタオルであっても、ゴシゴシと擦るようにすれば肌には刺激になります。

 

また清潔にはしていても、細菌が繁殖していないとも限りません。

 

脱毛した当日には泡でそっと汚れを洗い流して、タオルも押しつけるように柔らかく水分を吸い取って下さい。

 

脱毛した翌日からは通常通りに戻しても差し支えありませんが、できるだけ早く肌を回復させるためにも保湿ケアを怠らないでください。

 

入念に保湿ケアを行って、早めに就寝することが肌の回復には一番いいのです。

 

いつもスクラブを使っている人は間違って使わないように、くれぐれも気をつけて下さいね。